遺言書作成、相続手続、あなただけの終活をサポートします 行政書士プロフィール

相続、遺言、親の介護・社員の介護離職でお悩み、終活のことならお任せ下さい

こんなことでお困りではありませんか?

お悩みうかがいます
  • 子供達の仲が悪い。自分の死後に争って欲しくない(ご本人)
  • 残された家族のために親に財産分与を考えて欲しい(子供目線)
  • 病弱/障害を持つ子供がおり、他の子供より多く財産を残したい
  • 献身的に療養看護してくれた息子の嫁(甥姪)に財産を譲りたい
  • 夫婦二人暮らしで子供なし。妻(夫)に全財産を相続させたい
    =>相続を争族にしない遺言書作成のお手伝い
  • 初めての相続、どう進めたらいいの?
  • 家族関係が複雑で誰が相続人なのかわからない
  • 相続人間で不公平感のないように円満な相続をしたい
    =>遺産分割協議書作成のお手伝い
  • 独り暮らし。足腰が弱ってきて、身近に相談できる人が欲しい
  • ご自身またはご家族の将来の認知症発症や介護が心配
  • 夫婦二人暮らしで夫が病身、一人での介護が厳しい状況
    =>成年後見制度活用のご提案
  • 老い支度をしなければと思いつつ、何から手を付けていいかわからない
  • エンディングノートに興味があり、書いてみたい
  • 高齢の親を持つ子供として、家族で話し合うきっかけが欲しい
  • 会社経営者として中堅社員向け介護離職防止の教育をしたい
    =>終活セミナーの講師(プライベートセミナーも)承ります
  • 相続税対策で子供に贈与をし、遺言内容にも反映したい
  • 子供に貸与したまとまったお金が贈与扱いにならないよう書面で残しておきたい
  • 親の介護のために財産管理を任されたので管理方法など書面にしておきたい
    =>生前贈与等契約書作成のお手伝いをします

相続・遺言、終活のご相談で、当事務所が選ばれる理由

1.介護経験者だからこそ、あなたが抱える悩みに寄り添うことができます

本人の最後の意思表示である「遺言」。遺言を作成しなければ!と考えられる方は、自分の財産の行く末だけを心配されているのではありません。脳梗塞など加齢に伴う予期しない大病を経験した方、認知症が心配になってきた方など、ご自分の将来、残される配偶者や障害を持つなど不憫な子供の生活のことを案じられています。また、遺言の相談に来られる方は当事者の子供さんであるケースも少なくありません。親から生前贈与を受けていたので、それらをすべて明らかにし、相続人間で不公平感のない遺言を親に残して欲しい、遺産分割をしたい、親の介護の相談など。当事務所の行政書士は、約7年にわたって3人の家族介護当事者として、それぞれの家族の療養監護・財産管理、生活介助、認知症家族の見守り、終末期医療への直面、看取り、葬儀、埋葬(散骨)、相続手続まで関わってきた経験があり、ご本人とそのご家族の方々が抱える様々な悩み・不安を同じ目線でお聴きし、適切なアドバイスをすることができます。

2.あなただけの終活サポートを行うことができます

当事務所の行政書士は、エンディングノートナビゲータでもあります。ご本人またはそのご家族から終活全体に関わるご相談を受けた際は、エンディングノートを使ったヒアリング・助言を通して、今後発生する重要なシーンへの課題を一緒に整理します。そしてその課題を元にして、成年後見制度活用のご提案、遺言作成、お金のこと、その他様々な備えのお手伝い、相続発生時には相続手続きのお手伝いをいたします。

3.地域密着型の活動をしています

地元である鷺沼を中心に、川崎市宮前区近隣エリアのお客様対応に注力するため、宮前区版タウンニュースでの終活記事掲載さぎ沼商店会主催まちゼミでの終活セミナー開催、高齢者の多いマンション住民向けや町内の老人会向け終活セミナーの講師依頼を受けるなど、地元向けに終活の大切さを知ってもらう啓蒙活動を行い、これらを縁に地元だけでなく田園都市線エリアにお住まいの方々から、遺言・相続、親の介護、障害を持つ子供さんの将来のご相談、企業様から終活セミナー講師依頼の相談までお受けしています。

4.お役に立つ終活関連情報を発信しています

本ホームページでは、事務所の業務について紹介していますが、「40代から親と始める『もしもの時の備え』」、というどなたでも閲覧できるブログを開設し、私の介護体験、介護や認知症対策、終活に関する最新ニュース、エンディングノート、成年後見制度、高齢者の消費者被害問題、法律知識としての相続・遺言に関するQ&A等の記事をテーマごとに投稿し、読者の方々から「まさに自分が直面している問題なので、記事を楽しみにしている」と好評をいただいています。以下は、テーマ分けした記事一覧の例です。
 (1)Q&A:相続人と相続分
 (2)Q&A:遺言と遺留分
 (3)Q&A:遺産分割

対応エリア

主に、東急田園都市線沿線区域を中心に川崎市(宮前区、高津区、多摩区、麻生区、中原区、幸区、川崎区)や横浜市(青葉区、都筑区など)、東京都(世田谷区、渋谷区、目黒区など)まで出張訪問させていただきます。
なお、電話、メール、お問い合わせフォームでのご相談・終活セミナー講師依頼は全国各地からお受けいたしますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

お客様に寄り添った最適なサポートを致します。お気軽にお問い合わせください。TEL・FAX番号:044-948-8818 クリックでお問い合わせフォームへ→